コーチの気まぐれラン♪

ブログトップ

海外のランニング事情!

イチロウさんから、ウガンダレポート第2弾が届きました!
前回のレポートはこちらから!


ウガンダ便り第2弾です。
私の方はこちらの生活にも随分慣れ、ローカル・フードと坂道トレーニングをエンジョイしています。
e0141579_6104730.jpg

写真の小山は何だかわかりますか?
「蟻塚」です。
こんな蟻塚が街のあちこちにポコポコと顔を出しています。
ただし、孔を覗き込むはやめた方が無難です。
毒蛇が孔の中に潜んでいることがあるそうですから。

4月末に首都カンパラの近くでファミリーマラソン大会(5km、10km)があり、さっそく申し込みに行ったのですが、残念ながら開催3日前のため断られてしまいました。残念(xx)

インターネットでカンパラ・マラソンを検索したら、自動車やバイクが走る道路横を走っている参加者の写真を発見しました。
危険そうだし、首都カンパラは大気汚染が激しいので本格的なカンパラ・マラソンの方は敬遠した方が良さそうです。
11月くらいに私のいるエンテベでもマラソン大会があるそうです。
こちらは「大気汚染なし」です。
種目は未だわかりません。
いずれにしても、坂道ばかりなので大変な難コースではないかと思われ、参加は躊躇します。

先週から、坂道&高地での2時間走を始めました。
ホテルを出て国際空港の周りを1週してくると、18~19km程度あり丁度良いトレーニング・コースです。
最大標高差は50m程度。
この標高差を一気に上り下るところもあれば、昇降を繰り返しながら徐々に昇ったり降りたりする部分もあります。
平らに見える部分も微妙に起伏があります。
平らと言えるところは滑走路付近の2kmくらいでしょうか。
このコースを6'10"/kmくらいのペースで走っています。
10 km 以下の距離のときは、5'30"~5'50"/km程度で走っています。
でも、5'30"/kmのペースでは呼吸を意識しないと走れません。
昇りではハアハア、下りで息を整える感じです。
まだまだですね。

街の人たちも大分私の走る姿に慣れたのか、最近は走っていると挨拶だけでなく、子供達がときどき付いて走るようになりました。
楽しいですが、彼らはサンダル履きで走っているため5分も走らないうちに離れていきます(^^)
今回は、あと2週間ほどエンテベに滞在して帰国の途に着きます。
6月の練習会、「24hリレーマラソンin ゆめのしま」の応援、楽しみにしています。

坂道&高地トレーニングの結果、日本でどんな走りができるのかも楽しみのひとつです。
何も「変化なし」かも知れませんが。。。(^^;


イチロウさんのレポートは如何でしたか???
何だか現地に行った気分になってしまうでしょ♪
その他のウガンダ話などは「夢の島」で聞く事にしましょう。。。


初レース会場へ行こう♪こちらからご覧になれます!


ブログランキングに参戦中!
一日一回こちらをクリックして盛り上げましょう♪
[PR]
by edoichicoach | 2009-05-13 06:13