コーチの気まぐれラン♪

ブログトップ

児島半島港めぐり100キロマラソン!

きのこさんの完走記が出来上がりました!

9/14(日)岡山児島100キロマラソンに参加してきました。
通常スタート→スタート5:00 ゴール18:00(制限時間13時間)
アーリースタート→スタート24:00 ゴール18:00(制限時間18時間)

もちろん、私は13時間で走れる可能性は「0」に近いので制限時間18時間のアーリースタートで参加。
今回の岡山のレースへの参加のきっかけは、岡山出身のnaoちゃんに誘われた事と、岡山に行った事も無かったし、naoちゃん宅に宿泊させてもらえるし、なんてただそれだけの理由。
しかし、初めての100キロに加え、初の夜間走…★
そして、あまりエイドは期待できないし、コースで迷子にならないかなどなど心配なことばかり…etc

当日、21:30にはっぴ~ずのせれさんがnaoちゃん宅に迎えに来てくれました。
naoちゃんと私は24:00のアーリースタート。
Kotomiちゃんは5:00スタートなのでお二人に見送られ「いざ出陣!」。
途中、2名のはっぴ~ずのメンバーを拾って会場に向かう。
道に迷いながらなんとかスタート地点到着。
私のゼッケンは8番。
「いったい何人出場?」なんてずっと思っていたがアーリースタートは13人で通常スタートは12人だった。(少なっ!!。スタッフの方が多いんじゃない?)
お腹がすくだろうと思って買っておいたおにぎり、ゼリーは緊張のせいかスタート前には食べられなかった。
あまり緊張しない私が、やはり緊張しているらしい…(苦笑)
なんだかんだしているうちに、いよいよスタート時間。
カウントダウンが始まり、ついにスタ~~~ト♪

夜は道も暗いし危ないので総勢8名ほどで走ることに。
いざ、走りだすと結構蒸し暑い。
また、しばらくすると雨が降り出す。
雨が降った事で水溜りができ、それをよけて走るのがまたひと苦労。
12キロほど走ったところで道を間違えている事に気づくが、引き返すには走りすぎていたのでそのまま走る事にする(笑)
歩道がなくなり、車道のすみを1列になって走る。
こわかったぁ(泣)
そんなこんなで、みんなでゆっくりとコンビニで休憩を何回かとりながらゆっくりと走った。

30キロ地点で4:30経過していた。そんなにかかるとは想定外!!
夜間走の難しさを実感した。
こんなに走ったのにまだ30キロしか走っていないなんて…(泣)
金口山に差し掛かる頃には夜が明けてきた。
明るくなりはじめたあたりから各自のペースで走り始めた。
私の場合、登り坂はほぼ歩き。
ゆっくり歩くのではなく、早歩き(汗)
しかし、歩いていると睡魔が襲ってくる。
途中、フラフラしながらなんとか折り返しエリアのエイドに到着。
先に行っていたnaoちゃん、せれさんにもなんとか追いついた。
エイドで少し休み、出発。
ここからは長~い下り。
あまりの長さに飽きたし、疲れた★
その次は、のこぎり山。
また登るのかぁ?
結構な急勾配。
歩く。歩く。やっと山頂(滝汗)

50キロ地点。
時計を見ると8:23になっていた。
えっ~~~っていう感じ…。
50キロ走るのに8時間???
なんでそんなに時間がかかったのか未だに不明だ。
ここからは何時間で完走と言う事ではなく制限時間内完走に目標が変わった。
エイドでパンやみかんなどを食べ、しばし休憩。

後半戦スタート。
ここから先はnaoちゃん、せれさんとずっと一緒。
途中、道を間違えたがなんとか70キロまできた。
ここから先が本当の勝負だった。(時間と距離と疲労の戦い)
日差しが出てものすごく暑い。
日焼け止め忘れてnaoちゃん貸してもらう。が、顔は塗ったが腕は塗り忘れものすごく日焼けしてしまった(泣)
今年の夏は、あれだけ日焼けしないように気をつけていのに…(大泣)
残りの30キロが本当に辛かった。
もう走り続けられる力は残っていなかった。
歩きと走りを混ぜながらなんとか前に進む。

次は難関の王子ケ岳。
疲れきっている体にはとても酷だ。
こんなコースを設定した人を恨み?ながら、なんとか山頂までたどり着く。
エイドの方が「見晴台からみる景色は最高だよ♪」って言っていたが階段を上る元気はなく、またの機会に…
「ここからあと、18キロくらいだよ!」って関係者の方が言った。
もっとあるかと思っていたのでその言葉を聞いて元気が出た。
しかし、その元気もつかの間、児島駅(94キロ)につく頃はもうヘロヘロだった★
疲れて足の裏が痛い。
信号が赤になるとその場にしゃがみこむ…
もう本当に足が前に出ない。リタイアしたい。
でもあと15キロ。
そんな葛藤が何度も心の中で続いた。。。
そんな時、たくさんの方が応援に駆けつけてきてくれた。
応援はありがたい。ありがとう。

後方から、声がした!
Kotomiちゃんだ!!!
颯爽と私達をぬかして走り去って行った。
私達の24:00スタートはいったいなんだったんだ?と思いながらひたすら歩く、走る、歩く、走る。
瀬戸大橋を最後にくぐるのだが、その瀬戸大橋が全然こない。
近くには見えるのに…(泣)
Naoちゃんに「時間は大丈夫?あと何キロ?」と何度も聞きながら前に進んだ。
制限時間内にはなんとしてもゴールしたかった。
風の道に入った時やっと帰ってきたと思った。
ゴールが見えた時、スタッフの方が「最後だから走って!」と言っていたが「もう、走れませ~ん★」と返事をし、
3人で手をつないで感動のゴール。
e0141579_6481228.jpg

ゴールタイム→17時間51分

なんか分からないけど涙がでてきた。
やりとげた達成感がなんともいえなかった。
辛く過酷なレースだったけど、日が経つにつれて「楽しかったかな?」なんて思えてくるのが不思議です。
今回、ずっと一緒に走ってくれたnaoちゃん、せれさん、本当にありがとうございました。
お二人が一緒でなければ『完走』できていなっかたでしょう。
また、途中で応援してくれた皆さん、ありがとうございました。


ブログランキングに参戦中!
一日一回こちらをクリックして盛り上げましょう♪
[PR]
by edoichicoach | 2008-09-25 06:51